プログラミングと旅と映画の日々

食品の営業からSEに転職した文系エンジニアです。 プログラミングと趣味の株に関してブログを書いていこうと思います。

【映画】「カメラを止めるな!」を観てきました【感想】

f:id:takanori5:20180826193842j:plain

映画「カメラを止めるな!」の感想

最近テレビなどで話題の映画「カメラを止めるな!」を観てきました。

いつも日曜日にやってるワイドナショー

辛口コメンテーターの古市さんがかなり絶賛していたためです。

f:id:takanori5:20180826193927j:plain

カメラを止めるな!」のあらすじ

37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描く。監督はオムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」などに参加してきた上田慎一郎。とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。2017年11月に「シネマプロジェクト」第7弾作品の「きみはなにも悪くないよ」とともに劇場で上映されて好評を博し、18年6月に単独で劇場公開。当初は都内2館の上映だったが口コミで評判が広まり、同年8月からアスミック・エースが共同配給につき全国で拡大公開。

カメラを止めるな! : 作品情報 - 映画.com

カメラを止めるな!」の感想

前半の30分間はちょっとグロめのゾンビ映画です。

正直中途半端な演出や、謎の間が多く

面白くないなーと思っていました。

しかし、以降の1時間で伏線を全て回収していきます。

 

その様が素晴らしく、満席かつほぼ大人のお客さんしか映画館にいなかったにも関わらず

みんな吹き出して笑っているほど完璧に考え尽くされたストーリーでした。

あの中途半端な演出は間はこういうことだったのか!

ということだらけで裏で繰り広げられていたカメラを止めないためのやりとりが圧巻で

素晴らしかったです。

 

ここ最近の映画でダントツで面白い映画でした。

古市さんが絶賛するだけありますね。

監督役の濱津隆之さんの演技も絶妙でした!

f:id:takanori5:20180826194056j:plain

 

この監督の映画を是非またみたいです。

 

 

takanori5.hatenablog.com