hoz blog

営業からSEに転職した文系エンジニアです。プログラミングと趣味の株に関してブログを書いていこうと思います。

Swift UserDefautsでUIImageを保存する方法

例えばフォトアルバムから取得したimageを背景などに設定し、

利用したい場合、取得したファイルを永続化する必要があります。

 

そんな時にはUIImageを一度NSData型に変換して保存します。取得するときに、再変換すればUIImageを取得することが出来ます。

 

以下のようなソースになります。

保存

 UserDefaults.standard.set(UIImageJPEGRepresentation(image, 0.8), forKey: "imageData")

        

 

取得

let imageDate:NSData = UserDefaults.standard.object(forKey: "imageData") as! NSData

        backImageView.image = UIImage(data:imageDate as Data)