プログラミングと旅と映画の日々

食品の営業からSEに転職した文系エンジニアです。 プログラミングと趣味の株に関してブログを書いていこうと思います。

【Ruby on Rails5】 heroku で PostgreSQL のエラーが発生(UndefinedFunction: ERROR: operator does not exist)

現在、localの開発環境のDBにはsqlite

本番環境のDBはpostgreSQLを採用しています。



localだと問題なく動いていたものを本番にdeployして動作確認を行ってみたところ

以下の500エラーが発生

UndefinedFunction: ERROR: operator does not exist: bigint = character varying

idをintegerで定義していましたが、postgreSQL側でStringで認識されていたことが原因のよう。

型を変更するmigrationファイルを作成して本番で定義変更を行ったところ解決

以下がmigrationファイル

class ChangeDatatypeFollowedIdOfRelationships < ActiveRecord::Migration
  def self.up
          change_column :table_name, :column_name, :'integer USING CAST(column_name AS integer)'
  end

  def self.down
          change_column :table_name, :column_name, :string
  end
end

【Ruby on Rails5】railsでデバイスごとに処理を分けるのに便利なgem rack-user_agent

海外ドラマの感想を共有するSNS mitanoというサービスを運営しております。
www.mitano.jp


PCの場合にはこの画像、スマホの場合にはこの画像を表示

ということがしたい。

mitanoのドラマのimage情報はアマゾンのイメージサーバーのURLをDBに以下のように保持しています。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91L4NTy4XgL._SY300_.jpg

これをスマホの場合

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91L4NTy4XgL._SY150_.jpg

ロジックで150にサイズを変更したい

便利なgemを発見したので使ってみます。
GitHub - k0kubun/rack-user_agent: Rack::Request extension for handling User-Agent


gemを以下のように追加。

gem 'rack-user_agent' 

bundleでインストール

$ bundle

こんな風に簡単に判定できます。

class ApplicationController < ActionController::Base

  before_action :set_request_variant
  def index
    request.user_agent       #=> "Mozilla/5.0 (Macintosh; ..."
    request.device_type      #=> :pc
    request.os               #=> "Mac OSX"
    request.browser          #=> "Chrome"
    request.from_pc?         #=> true
    request.from_smartphone? #=> false
  end

  private
  def set_request_variant
    request.variant = request.device_variant # :pc, :smartphone
  end
end

【偕楽園】東京から2時間!日帰りで偕楽園へ【観光】

 

f:id:takanori5:20180318193825j:image

こんにちは

 

先月金沢旅行に行った際

日本三名園として知られる兼六園へ行きました。

takanori5.hatenablog.com

想像を遥かに超える素晴らしさだったので、

今回は同じく日本三名園のひとつ

水戸の偕楽園へ攻め込みました。

 

偕楽園

水戸へは東京から2時間ほど。

特急に乗ろうか迷いましたが、特に急ぐ必要もないので

のんびり普通電車で向かいました。

 

途中電車内で腹痛に苦しみ

さすがに2時間は耐えれないので土浦でトイレに行きました。

都内の時間感覚でいましたがここは茨城。

次の電車まで30分待つ羽目になりました。。

 

ただ、土浦駅内を暇つぶしにふらついていると

このような広告を発見。

f:id:takanori5:20180318193907j:image

かなり気になります。

年末にクロスバイクをパクられて以降、チャリに乗れておらずこの機に買うのもアリです。

春らしいイベントで素敵ですね。

 

www.perch-tsuchiura.com

そんなことを考えていると電車到着。

水戸へと向かいます。

 

偕楽園

偕楽園は梅まつりのシーズン中は

臨時駅として偕楽園駅が利用可能になります。

せっかくなので偕楽園駅を利用しました。

f:id:takanori5:20180318194029j:image

 

常磐神社

駅を出て目の前には常磐神社があります。

f:id:takanori5:20180318194149j:image

階段を上がると屋台がいっぱいです。

f:id:takanori5:20180318194237j:image

梅まつり真っ只中なので

やはり人もいっぱいです。

f:id:takanori5:20180318194640j:image

 

何かやってました。

f:id:takanori5:20180318194328j:image

あまり興味が無かったのでスルーして
屋台で何か買って食べることに。

かなり大きいチーズフランクが400円で気になったので購入。

激ウマでした。

f:id:takanori5:20180318194533j:image

 

偕楽園の梅祭り

お腹も満たされたので偕楽園へ。

神社のすぐ横が偕楽園です。

f:id:takanori5:20180318193621j:image

f:id:takanori5:20180318194832j:image

f:id:takanori5:20180318193825j:image

f:id:takanori5:20180318194908j:image

かなり綺麗です。

梅まつり、素晴らしい。

 

吐玉泉 

梅を一通り堪能したので

続いて吐玉泉を目指します。

 

f:id:takanori5:20180318195021j:image

竹林の道を抜けていきます。

大きな木も多くかなり癒されました。

f:id:takanori5:20180318195306j:image

f:id:takanori5:20180318195347j:image

吐玉泉到着。

これは正直期待ハズレでした。。

f:id:takanori5:20180318195426j:image

 

ただ、偕楽園にはまだ梅まつりに並ぶメインコンテンツである好文亭があります。

 

好文亭

気を取り直して好文亭を目指します。

f:id:takanori5:20180318195540j:image

門からいい感じですね。

 

説明に軽く目を通し、概要を理解します。

説明が割と簡潔に書かれていて好感が持てました。

f:id:takanori5:20180318195731j:image

入場料200園を払い中へ

f:id:takanori5:20180318195914j:image

 

好文亭は襖が趣深くて素敵です。

 

こんなのや

f:id:takanori5:20180318195951j:image

こんなのや

f:id:takanori5:20180318200020j:image

こんなのがありました。

f:id:takanori5:20180318200050j:image

美しい。

 

庭もまた素敵です。

f:id:takanori5:20180318200124j:image

f:id:takanori5:20180318200150j:image

 

この天井がカッコ良かったです。

f:id:takanori5:20180318200218j:image

 

二階からの景色

f:id:takanori5:20180318200245j:image

 

好文亭はやはり良かったです。

 

梅まつりをもう一度見て帰ろうとしたところ

梅ガールと遭遇したので写メりました。f:id:takanori5:20180318200350j:image

 

偕楽園はここで終了。

 

千波湖

偕楽園の側にある千波湖へ行きます。

f:id:takanori5:20180318200420j:image

ボートにも乗れるようです。

カップルで来たならいいかもですね。

f:id:takanori5:20180318200511j:image

謎の鳥がいました。唇が赤いです。

f:id:takanori5:20180318200554j:image

 

徳川さんの像がありました。

f:id:takanori5:20180318200654j:image

 

美術館なんかも周辺にあったので興味がある方はいいかもしれません。

 

私は偕楽園が目的だったのでここで水戸駅まで歩き

東京へ戻りました。

 

偕楽園は都内からアクセスもいいので

ふらっと来るにはいいところでした。

 

 

takanori5.hatenablog.com

浅草でシュラスコランチを堪能するならココ!キボン浅草店

 

f:id:takanori5:20180226151703j:image

 

大学時代の友人と3人で

浅草でシュラスコランチに行ってきました。

シュハスカリア キ・ボン

ブラジル料理 シュハスカリア キ・ボン! (Churrascaria Que bom!)

 

食べログ3.56点あります。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13031549/

 

ここの魅力はシュラスコランチがリーズナブルに楽しめるところです。

量り売り形式で、

平日:100g180円

休日:100g200円

スーパーでお肉を買っても158円とかしちゃうことを考慮すると

かなり安いです。

しかもここは味も申し分なくおいしいです。

 

お店は浅草駅から徒歩10分ほど。

雷門など観光客がごった返しているエリアを抜けた通りにあります。

結構外れにあるため他にお客さんいるのかな?

と思いましたが

店内は賑わっていました。

 

こんな感じでサラダやカレー、ブラジル料理などがビュッフェ形式で置かれており、

f:id:takanori5:20180226151631j:image

ブラジル人のお兄さんのいるシュラスコエリアにて

好きなだけお肉を切って

お皿にのせてもらいます。

これだけでかなり楽しいです。

f:id:takanori5:20180226151647j:image

f:id:takanori5:20180226151703j:image

なんとこのボリュームで1016円。

驚異のコスパです。

ハラミとイチボが絶品でした。

f:id:takanori5:20180226151754j:image

おかわりはこの量で206円

最高ですね!

f:id:takanori5:20180226151813j:image

 

会社の側にあれば毎日通うレベルの満足度でした。

また再訪します。

 

【韓国】グルメと観光を堪能する!釜山2泊3日モデルプラン【釜山】

こんばんは

 

大学時代からの友人と

二泊三日で釜山旅行に行ってきました。

f:id:takanori5:20180223200134j:image

本当は台湾か中国に行きたかったのですが、

旧正月と被っており

お店がほとんどやっていないからオススメでにないと

HISのお姉さんに言われました。

そのため、安く観光できておススメだという

釜山に二泊三日で行ってきました。

 

釜山2泊3日モデルプラン

1日目

  • テルチェックイン
  • 国際市場
  • 西面で焼肉

 2日目

  • 西面で朝ご飯
  • 南浦洞を散策
  • ベイ101の夜景
  • 西面で参鶏湯

3日目

  • 西面で朝ご飯
  • 龍宮寺を観光

 

1日目

成田空港から大韓航空にて

金海国際空港に向かいます。

 

空港には余裕を持って2時間前に行きました。

 

エポスカードの恩恵にあやかり

初のラウンジを利用してみました。

ラウンジ(IASS)

f:id:takanori5:20180223200622j:image

 

ハイボールと柿ピーがタダでした。

柿ピーが美味しいです。

f:id:takanori5:20180223200723j:image

 

50分前になったので

出国し、ゲートへ向かいます。

 

そして離陸!!

成田から釜山までは、

所用時間2時間10分。近いです。

 

機内食はハンバーグ。

控えめに言ってまずかったです。

f:id:takanori5:20180223200315j:image

 

釜山には15:40ごろ到着。

割と空港がしょぼめでした。

 

とりあえずWiFiを借ります。

3日で990円。事前予約等してませんでしたが

現地で余裕で借りれるんですね。

ちなみに地下鉄や山間部でもバリバリ繋がっており

三日間快適に利用できました。

 

ホテルのある西面に

タクシーで向かいます。

黒いタクシーと白いタクシーがいますが、

黒いのはベテランドライバーが、運転するタクシー(模範タクシー)のため高め。

f:id:takanori5:20180224215607j:image

不安な方は黒いのに乗ると良いでしょう。

西面まで2000円程。

韓国はタクシーが安くて素敵ですね。

 

ホテルに到着。

釜山ビジネスホテル

f:id:takanori5:20180223201405j:image

ロッテホテルの裏にあり、便利。

ロッテホテル内にはカジノもあります。

入場無料

カジノ

f:id:takanori5:20180223201512j:image

ちなみにソフトドリンクが無料でした。

ザクロジュースが美味しかったです。

カジノを出て、国際市場へ

もう日が落ちており、照明がキレイです。

この日は平日でしたが活気があります。

 

国際市場

f:id:takanori5:20180223201951j:image

おでんを食べました。

釜山にはおでん屋台がたくさんあり、現地民達がみんな食べてました。

f:id:takanori5:20180223202135j:image

友人はワッフルを食べていました。

少し貰いましたが

甘かったです。

f:id:takanori5:20180223202200j:image

f:id:takanori5:20180224215634j:image

適当に屋台を見たり食べたりしました。

f:id:takanori5:20180223202251j:image

 f:id:takanori5:20180224215639j:image

20時ごろになり、

ちゃんとしたお店に入って焼肉が食べたかったので

西面に戻り焼肉屋さんへ行きます。

 

焼肉@西面駅

店内は現地人でごった返していました。

韓国人はよく喋りますね。

f:id:takanori5:20180223202542j:image

二人で3900円のサムギョプサルセットを注文。

ビールは二ビンで800円。

ヤスイ。。

サイドメニューとビールがすぐ運ばれてきました。

韓国の飲食店はキムチなどのサイドメニューがタダで食べ放題です。

嬉しいですね。

f:id:takanori5:20180223202739j:image

 このような塊肉を

f:id:takanori5:20180224212558j:image

店員さんが手際よく各テーブル周りお肉の面倒をみてくれ

f:id:takanori5:20180224212640j:image

良い感じに切ってくれます。

f:id:takanori5:20180224212731j:image

 チーズにつけて食べると激ウマでした。

焼肉で満腹になり、ホテルに戻り1日目終了です。

 

2日目 

 

韓国の方は朝から外食するようです。

8時ごろに朝食を食べに外に出ましたが

割とお店が開いていました。

 

鮑のおかゆやユッケジャン、クッパなどを朝から食すようです。

私は餃子とスイトンの入ったスープを頂きました。

朝からやはりサイドメニューが複数ついてきました。

量が多すぎて私も友人も半分残しました。

でも優しい味わいで美味しかったです。

f:id:takanori5:20180224212818j:image

 

朝ご飯を食べた後、南浦洞駅に移動しました。

南浦洞を散策

駅前にはロッテモールがあります。大きいです。

f:id:takanori5:20180224213646j:image

南浦洞には有名な釜山タワーがあります。

お腹が減っていたので釜山タワーは後回しし、一旦入り口のエレベーターだけ写メりました。(不動産の営業マンの友人です)

f:id:takanori5:20180224214148j:image

f:id:takanori5:20180224214359j:image

韓国ではカカオというメッセンジャーアプリが流行っているのでカカオフレンズというショップが若者に人気なようです。

カカオフレンズのキャラを撮影。

f:id:takanori5:20180224214421j:image

初日に食べたサムギョプサルがあまりにも絶品だったため、

この日も焼肉ランチ

やはり絶品でした。

しかも一人1500円でお腹いっぱい。

サンチュに包んで食べると最高です。(サンチュは無料で食べ放題)

f:id:takanori5:20180224215743j:image

f:id:takanori5:20180224215805j:image

 

帰りにロッテモール内の平昌オリンピックショップに寄りました。

f:id:takanori5:20180224215835j:image

ロッテモール内にあったLINEフレンズというショップにビッグブラウンがいました。

f:id:takanori5:20180224220430j:image

 

彼は2日目に日本に帰って行きました。

夜からは一人です。。

 

ホテルでだらだら過ごそうかと思いましたが、

思い立って夜景をみにいくことにしました。

 

海雲台駅まで電車で向かい、ベイ101の夜景を見に行きました。

ベイ101の夜景

早速テンションが上がるライトアップを発見。(人影が動いていました)

f:id:takanori5:20180224220503j:image

高層ビルが美しい

f:id:takanori5:20180224220526j:image

f:id:takanori5:20180224220545j:image

f:id:takanori5:20180224220605j:image

f:id:takanori5:20180224220629j:image

f:id:takanori5:20180224220651j:image

 

かなりすばらしかったのでベイ101の夜景は超おすすめ。

ホテルのある西面に戻り参鶏湯を食べます。

 

参鶏湯@西面

1600円と高めでしたが、

鳥が丸っと一羽入っていました。。

ダシが激ウマでした。

f:id:takanori5:20180224220729j:image

 

これにて2日目は終了です。

 

 

3日目

朝ご飯にキムチチゲ@西面

3日目は韓国らしく朝からキムチチゲを堪能します。

朝から量が多く、いつも通り半分残しました。

韓国人はよく食べますね。。

f:id:takanori5:20180224220712j:image

f:id:takanori5:20180224220805j:image

 

釜山は観光地があまりありません。

しかし、西面から電車とバスで1時間ほど行ったところに

龍宮寺というお寺があるとのことで

そこで一人に攻め込みました。

 

海東龍宮寺

海雲台駅からバスに乗ります。(181番のバスが龍宮寺行き)

バスはハングル語オンリー。

ハングル語が全くわからず、普通に乗り過ごすところですが、

バスの運転手と、このおっさんがなにやらハングル語でまくし立ててきました。

テンプル!と英語を喋ってくれたので目的地についたことを教えてくれたようです。

韓国人は反日だと思っていたのですが、今回の旅で出会った韓国人は皆親切でした。

f:id:takanori5:20180224220825j:image

韓国はこんな感じの企業の社宅のようなビルが散見しています。

例えばこのロッテのビル群は50棟ぐらいありました。

社宅に住む文化があるのでしょうか。

f:id:takanori5:20180224220849j:image

海東龍宮寺の入り口はこんな感じ

f:id:takanori5:20180224220910j:image

屋台がかなり出ていて活気があります。

観光客もほとんど韓国人

なかなか日本人には出会いません。。

f:id:takanori5:20180225071704j:image

ここにもおでん屋台がちらほらありました。

f:id:takanori5:20180225071728j:image

頭が獣の像がありました。カッコイイ。

f:id:takanori5:20180225071755j:image

f:id:takanori5:20180225071819j:image

この道をたどると、、、、、

f:id:takanori5:20180225071848j:image

!!!!

海東龍宮寺出現です!

圧巻の美しさ

思わず声が出ました。

f:id:takanori5:20180225071910j:image

f:id:takanori5:20180225071948j:image

f:id:takanori5:20180225072007j:image

f:id:takanori5:20180225092250j:image

ホットクという揚げパンケーキが有名らしく、食しました。

ナッツとメイプルシロップが中に入っており、激ウマ。

100円なので人気なのも頷けます。

f:id:takanori5:20180225092309j:image

 

帰りの便の時間が迫ってきたので電車で空港へ

途中、乗り換えのある沙山駅のモールに寄りました。

f:id:takanori5:20180225092329j:image

モール内のレストランでお昼に。

この駅には観光客が皆無のため、ハングル語オンリーのメニューでした。

謎の鍋を注文。

f:id:takanori5:20180225092351j:image

890円でこのボリューム。

当然、半分残し

軽快に空港へ向かいました。

f:id:takanori5:20180225092411j:image

f:id:takanori5:20180225092430j:image

 

以上で二泊三日の釜山旅行は終了です。

 

釜山はグルメ旅行にもってこいですね。

観光地は少ないものの人が親切なのが好印象で

楽しい旅行になりました。

 

ハマる人続出!『ゲーム・オブ・スローンズ』の魅力を語る

 

 

2017年は仕事の節目となり、

すっきりした私は、年末年始から二月にかけて

ゲームオブスローンズに明け暮れました。

f:id:team_ikeike_app:20180111105625j:image

 

私は職場で利用していたSlackの自分のアイコンにゲームオブスローンズを採用していていたほど

このドラマには圧倒的な魅力があります。

 

"ゲームオブスローンズの魅力"

・主役級のメインキャラクターがバンバン死ぬ

・リアルな世界観の中に、絶妙にファンタジー要素が織り交ぜられている

・コイツいいやつやん!って思っていたやつがガンガン裏切ってくる

 

私がハマったのは上記の3ポイントです。

 

『主役級のメインキャラクターがバンバン死ぬ』

ゲームオブスローンズは鉄の玉座と言われる王の座を巡って

7大国で覇権争いをする物語です。

明確な主役は存在せず、7大国それぞれのメインキャラクター達それぞれの視点で物語が進行していきます。

その特性ゆえ、シーズン1では登場人物が多すぎて、話が見えなすぎて

あまり面白さを感じれませんでした。

しかし、会社の同僚が面白い面白いと言っているのを何度も聞いていたので

頑張って見続けたところ

どハマりしました。

さて、7大国にはそれぞれターガリエン家、ラニスター家、スターク家などの家系が存在します。

この家系ごとに個性の強いキャラクターが存在し物語が展開されます。

ゲームオブスローンズでは各家系のメインどころのキャラクターがバンバン死にます。

同僚の言葉を借りると

生きていて欲しいキャラクターほどすぐ死に、コイツはよ死ねや!ってキャラクターほどなかなか死にません。。

ただ、この辺りも視聴者を引き込むポイントなのでしょう。

 

『リアルな世界観の中に、絶妙にファンタジー要素が織り交ぜられている』

リアルな歴史物かと思いきや、シーズン2当たりから、ホワイトウォーカーと呼ばれるゾンビや、ドラゴンなども登場します。

ただ、これらファンタジー要素の強いキャラクターは、限りなく現実に近い形で登場してきます。

そこがまた素晴らしいです。

 

 

ゲームオブスローンズはとにかく素晴らしいドラマです。

私はこれまで、プリズンブレイク、ロスト、24、ターミネーター、ウォーキングデッドなどの数々の名作ドラマを見てきました。

その中でも頭一つ抜きん出ています。

 

是非観たらこのブログで語り合いましょう!

メルカリアッテで任天堂switchをゲットしました

寒い日が続いており、参ってしまいますね。

 

f:id:takanori5:20180218100642j:plain

さて、私は昨日から

ニンテンドーSwitchがやりたい!!

という強い衝動にかられていました。

 

昨日試しに家電量販店に行ったものの

いまだ在庫はないそうでした。

Amazonでは買えるが定価より高い状況です。

 

メルカリアッテ

そんななか、メルカリアッテ というアプリで検索したところ

大阪の岸和田に、抽選で複数当たってしまったSwitchを処分したい

との投稿を見つけました。

なんと30000円で新品未開封。

端的に述べると感謝のプログラミングというわけですね。

 

というわけで、早速投稿者にコンタクトをとり、

先ほど受け取って参りました。

 

無事に受け取り、電車の中ででSwitchの入った紙袋をみたところ

感謝のお手紙とGODIVAのチョコが入っていました。感動です。

その方は待ち合わせの10分前から私が到着するホームで待っていて下さるなど

とてもよくできた方でした。

 

このような気持ちの良い方とお会いできて

私はいま幸福感でいっぱいです。

 

恐らく今後もう会わないだろう私にも

これだけの感動する対応をしてくださる

素晴らしい方でした。

 

こんな人に私もなりたい所存です。